賃貸アパートは隣人が定期的に変わる

賃貸アパートは隣人が定期的に変わる

賃貸アパートは隣人が定期的に変わる 賃貸アパートと分譲マンションを比較した場合、分譲マンションの方がいい点があるのは当然ですが、賃貸アパートにもたくさんのメリットがあります。私が感じている最大のメリットは、住人が定期的に変わっていく、ということです。もちろん、仲が良くなって親交を深めていた人が退去していなくなるのはつらいですが、その場合を除けば、住人が入れ替わることは大きなメリットだと思います。

これは分譲マンションの例を考えていただければわかると思います。もし、隣人との関係がうまくいかなかった場合、双方ともに引っ越すことがしにくいため、非常に長くそのうまくいかない関係が続いてしまう可能性があります。こうなると、いくら設備がよくても楽しく暮らすことも難しくなります。

これに対し賃貸アパートの場合は、まるでクラスの席替えのように入れ替わっていきます。そのため、少しぐらいウマが合わない人が隣などや上下に来ても、そんなに深刻にならずに暮らしていくことができるのです。また、最悪の場合は、自分がそのアパートから出て別の賃貸アパートに移ることも比較的簡単にできます。人間関係という点に焦点を絞って考えた場合、賃貸アパートの方が圧倒的に分譲マンションよりメリットが大きいのではないでしょうか。

比べてお得!